2015.05.21

どこまでものぼっていくよ!

2015052100

昨日は残念ながら曇り空だったので、晴れ晴れしい時の写真を1枚目に持ってきました。
……その昨日の出来事です。
まんずが木登り自己ベストを更新しました!

2015052101

ぱちぱちぱち。
降りるときは、やっぱりもちゃもちゃしていましたが、成長したなあ。
これからもこうして、遊んだり、へそ曲げたり、可愛がってもらったり、休んだりしながら、元気に成長記録を更新していってもらいたいものです。
そうしていつかはお空まで登っていってしまうのでしょうけれども、先に逝ってしまった兄弟たちに、たくさん土産話を持っていけるように、長生きして、もっともっと色々な経験をしてもらいたいものです。

4兄弟も、もう8歳になりますからね。今年の誕生月が来たら、シニア用ご飯(!)にする予定です。本当はもう少し早くシニア用でもいいのでしょうが、病院の先生に、健康で運動量も太鼓判押せるくらいなので、まだカロリー制限しなくてもいいといわれるままでした。
1号とモンペは、落ち着くのが早かった(普通に運動量が減った)ので、一般的な7歳でシニア用ご飯に移行しましたが……。
4兄弟の子供っぷりは、シニアとは思えません。おかしいな。

こんな感じで、お猫らは相変わらず元気です!
飼い主の私のほうが老化であちこちガタがきてしまい(でも、もう大丈夫だよ!)、すっかりご無沙汰してしまいました。みんな!お久しぶりです!

2015052102

丸くなった1号。
先日ツイッターにあげたニャンゴローさんと1号の写真は、間違えて前夏の写真アップしてしまいました。夏毛でほっそりして見えたと思います。
しかし、↑の、初夏なのに丸い1号が、現在の1号です。
(写真うつりで、本猫よりさらに丸く見えます)

この1年のあいだ、お猫らのお世話を家族に頼むことがたびたびあったのですが、家族は私より甘いので、猫らは調子に乗って、おねだりしたり、一芸したり、ゴマすったりして、おやつにありつきます。
そして、丸くなった4兄弟を見るたびに、もう、シニアご飯でもいいんじゃね?と、思うわけですが、獣医さんがまだ成猫フードで大丈夫というのでそのままにしていました。
すでにシニアご飯である1号でさえ丸くなるのだから、大変なことです。

お猫らに「ケチんぼ鬼」と思われている私がきたからには、秋までに少しダイエットさせたいと思います。(おやつ制限)

さて、ブログをさぼっていた間に、えびねちゃんの目の治療も最終段階に入りました。
目が見えるようになるわけではありませんが、眼球を残したまま、快適に過ごせるよう、4月はじめに、最後のプチ手術をしました。
そして現在。

2015052103

猫らがケガや病気などになったとき専用の部屋が1室あるのですが、さらに安静にしなければならない時や、運動を制限する必要があるときのために、小さめケージを用意しています。
(目隠し布が洗濯しっぱなしでシワシワですが気になさらず。)

このケージ、現在は実質、えびねちゃん専用のお城となってしまいました。
目薬をした後、他の猫らに、毛繕いで目を舐められてしまわないように、30分から1時間ほどここに入ってもらっています。

2015052104

ピンクの布の向こうはトイレ。
ペットボトルの新鮮お水飲み場完備。

2015052105

ふわふわ座布団に、黄色のまくら。なかなか気に入っているようで、ケージのドアを開けても出て来ないこともしばしば。
もっとも、ドアをあけた途端、ほかのお猫らが怒涛の勢いで突入して、ケージがいっぱいになってしまうのですが。

2015052106

おめめも、こんなにきれいになりました。
ここまできたら、そんなにグロテスクじゃないと思うのでモザイクしませんが、大丈夫でしょうか。たぶん、見た目はこのままで安定すると思われ、肉芽が出てくることはもうないでしょう。

目薬はずっと必要なので、えびねちゃんはこれからも、朝晩2回、このケージを独り占めできるのです。

しかし……、このケージに閉じ込められるえびねちゃんを、いつも影から見守っている猫がいるのでした。
先日、いつものように、えびねちゃんの目薬をすませ、ケージに入れて、水をセットしていた隙に、彼はこっそり侵入したに違いありません。
私にみつかれば、すぐに追い出されてしまうことを知っています。
おそらく彼は、ピンクの布の向こうにあるトイレに潜み、私がケージのドアを占めて、部屋を出て行くまで隠れていたのでしょう。

1時間後…。えびねちゃんを開放しに戻りましたら……

2015052107

ニコニコと満足そうに居座るニコ坊さんがいたのでした。
ただでさえ太ましくなったニコ坊に、スペースをとられる黄色いまくらは下に落とされ、えびねちゃんもすみっこに追いやられています。
ちょっと迷惑そうなえびねちゃんでしたが、ケージのドアをあけても、ふたり仲良くくつろいでいるのでした。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2014.07.19

ウォールペーパーパズル

2014071900

今日、帰宅して階段をあがっていましたら……
一枚のやぶれた厚紙が、風に乗ってペラリと落ちてきました。
私はアイテムを手にして、階段をあがりました。

2014071902

二階廊下。
どこかやりとげた感がある様子のまんず。
そして、帰宅後は一番に"いい子いい子・なでなで" を おねだりしてくるのが恒例なのですが……その様子もありません。あやしい。

2014071903

おもむろに頭をかきはじめるまんず。
視界にはいる、後のドアの壁紙の…破れ。

そして手元のパーツ。
完全に一致。

先週はりかえたばかりなのに、無念であります。
叱るにはタイミングもわるく、泣き寝入り。

2014071904この満足げな顔。
猫のイタズラは、時効までの時間が短すぎるので困ります……

 

続きは、お知らせをいくつか!

» 続きを読む

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2014.05.08

もふもふクエストと、えびねあめるちゃんのヘッドギア眼帯

2014050800

投稿してから日にちがたってしまいましたが、
きょうもあしたも、ねこねこ動画25 アップ完了しました。

外で遊ぶ猫ら、おもちゃで遊ぶ猫ら、テレビに夢中のモンペ、
クマのヘルメットをかぶる大仏(実は卓上ゴミ箱のフタで、これをかぶっているということは、つまり、ゴミ箱をあさったということです)
バスケットに入ってご満悦のまんず、ハトサブレアーマーに身を包む猫ら、
フードタワーに挑戦するまんず、うまくいかなくてやつあたりするまんず
ウーパールーパーに夢中のえびねちゃん
ハトサブレアーマーの順番待ちをしていたニャンゴローさんに、ようやくぼろぼろになったハトサブレアーマーがまわってきてご満悦する、いつか見たような、いつも見ている風景。だいたいこんな感じになっています。

パソコンが頻繁にフリーズしてしまうので、どの映像を入れようかゆっくり選べず……急いだ結果、相当昔のシーンも混入してしまいました。
(ますろちゃんの雪のシーンです)
消そうとすると、なぜかエラーが出てファイルが壊れてしまうので、そのまま入れてしまいました。誰も気づかないし気にしないとは思いますが、3、4年くらい前の映像だと思います。 一応…。

そして、えびねあめるちゃんの名前の由来となった、エビネの花。
今年もきれいに咲きました。
エビネの花ってどんな花?
という質問が、今年も来ています。咲いたとたん、ずっと天気が悪いので、いまいち良い写真が撮れないので、昔の写真から。

2014050813

手前のピンクの花が、エビネです。

2014050812

小さいお花のランプみたいです。

2014050811

全体はこんな感じ。 勝手に生えて、ぼしょぼしょ群生しています。
この写真、だいぶ昔ブログにアップしたような気がするのですが、みつけられなかったので、あらためてのっけておきます。

2014050801

先日の夕どきまんず。
ちゃんと枕に頭をのせて眠ります。

猫らが小さな頃は、枕なんか、座布団・布団といっしょという感じでしたが……。今では猫なりに、枕は頭をのせるものと理解しているようです。
えびねちゃん以外は、ちゃんと枕として使えています。
(猫に枕が必要とは思えませんが)

2014050802

もふもふを堪能せよ、というミッションが天からおりてきました。
動画を作るにあたって、動画時間が短いとなぜかエラーが出て保存ができないので、いとこ(北緯132度の彼女)が中途半端に編集していたらしい、おばあちゃんゲーム動画の残骸があったので、それといっしょにアップしますね。
もふもふ堪能してください。

追記・アップ完了しました!(いつも何時間もかかるのに、早かったなあ)
猫のもふもふを堪能してアフリカ ~おばあちゃんカメラマンの挑戦~

(ゲーム動画はただプレイしているだけで面白くなくて申し訳ないですが、ゲーム自体は私も一押しのすてきゲームなので、未プレイの方は、ぜひとも!AFRIKAです)

2014050803

むちむち。
おらほの猫らは、夏と冬の体重差がわりと激しいのですが、それを考慮しても、むっちりお肉を蓄えております。
実はわたくししばらく体調を崩しておりまして、(でもたいしたことないので、お気遣いなく~)一時期、家族にお猫の世話を頼んでおりました。
戻った私が見たのは、まんまるくなった、まんずとニコ坊でした。

彼らは猫に好かれたくって、つい毎日おやつをあげてしまうのです。
いつもは私の管理下なので、彼らは 「おやつをあげていいかどうかの許可」 がないとあげられません。おやつによっては、ご飯を減らしたりしないといけませんからね。

そこで、私がタッチできないここぞとばかりに!おやつをあげてしまったわけです。
それにしても、不思議なこと。
おねだりごますり上手なニャンゴローさんよりも、ごますり下手な、まんずとニコ坊の体重が増えていました。

おやつのあげ方を指導するため、原因をさぐるってみますと……

おやつをあげるのが家族間で重複しないよう 「俺がおやつをやる」 と宣言してあげていました。よしよし。
量も適量です。よしよし。

難をいえば、家族の者はおやつをあげるのが下手で、猫ら一斉にあげることができません。一斉にあげると、早く食べ終わった子が、食べるの遅い子のおやつをぶんどってしまったりすると、誰が食べて、誰が食べていないか、わけがわからなくなるといいます。
それで、あげやすい子から順番にあげていました。

1号、もんぺ、大仏はじっと座って順番を待つことができます。
特にニャンゴローさんは、おやつやお刺身をひとつもらったら満足して去って行きます。なので一番最初にもらえます。
えびねちゃんは押しの強いおねだりですが、いっこもらうと、他の部屋に持っていって食べます。ので、2番目。

そのあとは、1号とモンペと大仏が近くにいる順番であげます。食べ終わったあと、控えめですがもっとくれのアピールをします。特にモンペと大仏。

それにまじってうろうろするまんずは、最初から最後まで、やかましくおねだりするため、おやつを、あげたかどうだかわからなくなるので、あとまわしにされます。
ニコ坊は遠くでじっと念をおくるだけなので、まんずといっしょに、最後におやつをもらっていました。
とはいえ、ちゃんと適量のおやつをもらっていて、問題点がみつかりません。

……なぜ彼らだけ太るのか。

それは、顔芸が得意だからだったのです。
最後でも、ちゃんとおやつをもらっているにも関わらず、まだもらっていないかのような表情で、さもひもじそうに、しょんぼり寄り添って座っています。
私は慣れているので騙されませんが…

他の家族は、しょぼくれるまんずとニコ坊をみて、もらいそびれたのかと、おやつを重複してあげてしまっていたのです。

おらほの猫らは、夏から冬にかけて蓄える体重差は、平均0.5アップくらい。いつもだいたいこのくらいですが、まんずとニコ坊だけ、0.9アップ!していました……。

夏からすれば、ほぼ1㎏太っています。
人間では、1日のうちでも1㎏くらい体重は変化しますが、猫にとっての1㎏はわりと大きいものです。野良ちゃんならそれくらい脂肪を蓄えないと、冬戦えないかもしれませんが、おらほの猫らはぬくぬく育ち。
寒さで消費されるカロリーは、さほどではありません。

2014050804

こうして、
毎日おやつが配給される、夢の日々はすっかり終わるのでした……。

続きは、えびねちゃんのヘッドギア眼帯について
ツイッター投稿しようかと思いましたが、しそびれたのでついでに。

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«出会いはいつもとつぜんに