« 箱入り | トップページ | (古株)年長組・お猫たちのプロフィール »

2007.07.18

4猫兄弟たちのプロフィール

わけありで、わが家にやってきてからというのも、ニコニコ動画で名前をつけてもらったり、ねこ鍋になったりし、今でもみなさまに成長を見守って頂いている、しあわせもん4兄弟です。

まんず (2007/6月上旬 ♀)  
おてんばさん。兄弟たちの誰よりも上手い、ねこキック&ねこパンチ。
一人ぼっちが苦手らしく、自分が寝ている時意外は、遊び相手を探してやっぱりねこキック&ねこパンチ。

他の兄弟たちに比べて、なぜか一回り小さく、コロンと丸い。
ニャンゴローとはイタズラ仲間。怒られてもめげない。ニコ坊とは枕と漬物石の仲。ましゅまろ大仏とは、女の子同士らしく、おてて遊びをしています。
宝物拾ってきて、かくすのが好き。
ピカチューのような、カミナリしっぽ。

お気に入りだった海苔の瓶、ネコ要塞に入れなくなってガッカリ。
ニオイフェチ。

名前は、"まず" とか "だいたい" という意味の「まんずまんず」という方言から。東北人にとって、なごむ音だったので家族一丸で決定。

 

ニャンゴロー (2007/6月上旬 ♂) 
        


おてんば娘 まんずの相手をしてくれるのが、このニャンゴロー。
もちろん本人も遊ぶのは大好きとはいえ、どんなに熟睡していても、まんずに起されたら相手をしてあげるような優しい性格。
長男気質で、損するタイプ。
損は自ら買っても楽しむ、なかなかの心意気。

兄弟たちの中でもリーダー的な位置にいるようです。
好きなおもちゃは、新聞紙。重ねた新聞やチラシの上にスライディングするのが好きらしい。畳のうえでも一人で滑ってます。

人間がどうすれば喜ぶか知っている。カメラ好き。
トンカチの音好き。寝グセ悪い。しっぽが長い。

名前は、また時代劇っぽい名前だったからか、祖母が気に入ったようです。小さい頃、少しダミ声で、ニャーンゴゥ~~という泣き声だった、というのもあり。

 

 

 ニコ坊 (2007/6月上旬 ♂) 
 

姿が似ているせいか、男の子同士だからかニャンゴローと仲良しであり、良きライバル。相撲をして訓練しつつ、二人がかりでモンペに挑むのですが、今のところ勝てたことはなし。

他の子が遊ぼうとちょっかい出してくるまでは、たいていボーッと座って宙を見つめている。どちらかというと、体力より頭脳派。
ねこじゃらしで挑もうものなら、フサフサの毛の部分ではなく、棒を持っている人間の手を狙ってくる。
クールなふりして、みんなの側にいたいし、同じベッドで寝たい。

好きなおもちゃは、カモのぬいぐるみ。小さい頃から枕にしていて、今でも棚のうえなど、固いところには持っていって枕に使っています。


名前は、祖母が「まんずいんでねっか?」とリストから選んだのがこれだった。最初は即却下だったのですが、後でまた候補上位に浮上。ニコニコ動画に少し関係あるのと、口に出しているうちに 「ニコボ」 となって結構かわいいでねぇの、ということで決定。

 

 

ましゅまろ大仏 (2007/6月上旬 ♀)

大人しいとみせかけて、ワイルドでおちゃめなところもある。
よく、古株猫の1号とモンペの側にいることが多く、こっそりイタズラをして楽しんでいます。
ニコ坊と相性がよく、日向ぼっこしながら静かに外を眺めたり、ほかの猫のあとを尾行するのが趣味。

寝起きの顔はまるで別人。肉球と耳はピンク。時々、背中に羽があるように見え、ましゅまろ大仏天使とも呼ばれております。
頭のポッチは、毛の生え変わりによって、黒くなったり白くなったりします。

家では、訛りと早口で名前をよぶことによって、ましゅまろ大仏が「ますろ大仏」に聞こえることから、ますろ、あるいは、大仏と呼ばれております。

お医者から男の子だと言われ(聞きまちがい)、そのつもりでしたが、ちんたまの様子がおかしいので、家族内にて疑惑浮上。検診の時に聞いたところ、やっぱり女の子だったことが判りました。

名づけでは、祖母はまず大仏とつけましたが、その頃すでに「実は女の子疑惑」が出ており、女の子でもいいようにかわいらしい名前にしてくれと談判。
すたらば、ということで「白いから、ゆき大仏か」「マスマロ大仏か」と祖母が半分折れてくれました。
マスマロとは激しい訛りでマシュマロが変化したものです。早口で言ううちに「マスロ」と変化します。

|

« 箱入り | トップページ | (古株)年長組・お猫たちのプロフィール »

コメント

ここ来ると,本当に癒えますよw
ニコニコでも毎日見てますしw
この子たちの動画って,洗脳能力ありますよ((笑

投稿: | 2007.08.09 02:15

ニコニコからきました。
動画は見てたんですけどブログは初めてです。

ニコニコ動画のコメントに「亡くなった子の分も元気で育って欲しい」と言うようなものがあり、気になってここに来ました。
そんな出会いがあったんですね。
我家でも20年以上一緒にいてくれた猫が、3年前に他界しました。
別の猫を飼う気にはなれないですけど、かわいいまんずチャンやましゅまろ大仏チャン達の動画や写真をみているとうちの子との思い出を思い出します。
みんな20年くらい長生きするよう祈っています。

投稿: LEO | 2007.08.09 08:05

>癒し

それは嬉しいです。猫たちの元気な様子、自分のために綴っておりますが、それが皆さんの癒などにもなるとあらば、より嬉しいというものです。

>LEOさん

年月の長さではありませんが、やはり愛情を注げばそそいだだけもらえばもらただけ、別れの日はとても辛いです。それでも、その別れの日がよほど辛くなるくらい、大切に育てて長生きしてもらいたいです。
応援、ありがとうございます。

投稿: エレファント@猫まみれ | 2007.08.09 21:33

ニコニコ動画からきました。
子猫ちゃんたちとは、そんな出会いがあったのですね。

うちの猫も同じように捨てられていました。
近所の人が保護して、うちに一匹里子に来ました。

あれから16年たちました

2年前に、うちの猫は、車に跳ねられて、よろよろの足で帰ってきて、うちでなくなりました。

あれから、猫を飼うのが怖くなっていました。
でも、猫鍋動画やこちらの日記を見ていたら
また飼いたくなりました。

今は、マンションなので、帰るところに引っ越すまで
子猫ちゃんたちに癒されにきますw

いつまでも元気で長生きできますように。

投稿: まり | 2007.08.10 03:38

>まりさん

猫は基本的に最後には人目につかないとこへ行こうとするものですが、まりさんの元へと一生懸命だったのでしょうね。
いつかまた猫や動物を家族に迎えることがあったら、また愛情たっぷりにお育てになるんだろうなあ。その時は、先猫ちゃんとの思い出にさらに良い思い出が増えていきますように。

投稿: エレファント@猫まみれ | 2007.08.11 18:55

現在怪我で家に篭りっきりなんですが、
毎日ここのブログ&動画を見て、療養中です(笑)
しかし、こんなに丸々したのを見せられると
もふもふしたくなりますね♪

投稿: ねこみー | 2007.09.01 17:13

>ねこみーさん

なんと!お怪我の状態はいかがでしょうか。いや、状態悪いからこそ怪我というのでしょうが。あまり酷いことになっていないと良いのですが…
我が家の猫たちで暇をつぶせればなにより!なおかつ、せめて気分健やかになりますように。

投稿: エレファント@猫まみれ | 2007.09.01 20:42


みんなばりかわいい♡

本読みました!
何回も読んでますw
ほんとにみんなかわいいですね^^

癒されます♡

投稿: まっしゅ | 2011.10.05 17:41

>まっしゅさん
本も読んでくださって、本当にありがとうございます。
猫らを可愛がって頂く嬉しさと共に、ブログでも元気を伝えられることができて良かったです。

本の頃と比べると、ずいぶん大きくなりましたね。

投稿: エレファント | 2011.10.21 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217622/15802938

この記事へのトラックバック一覧です: 4猫兄弟たちのプロフィール:

« 箱入り | トップページ | (古株)年長組・お猫たちのプロフィール »