« 出会いはいつもとつぜんに | トップページ | ウォールペーパーパズル »

2014.05.08

もふもふクエストと、えびねあめるちゃんのヘッドギア眼帯

2014050800

投稿してから日にちがたってしまいましたが、
きょうもあしたも、ねこねこ動画25 アップ完了しました。

外で遊ぶ猫ら、おもちゃで遊ぶ猫ら、テレビに夢中のモンペ、
クマのヘルメットをかぶる大仏(実は卓上ゴミ箱のフタで、これをかぶっているということは、つまり、ゴミ箱をあさったということです)
バスケットに入ってご満悦のまんず、ハトサブレアーマーに身を包む猫ら、
フードタワーに挑戦するまんず、うまくいかなくてやつあたりするまんず
ウーパールーパーに夢中のえびねちゃん
ハトサブレアーマーの順番待ちをしていたニャンゴローさんに、ようやくぼろぼろになったハトサブレアーマーがまわってきてご満悦する、いつか見たような、いつも見ている風景。だいたいこんな感じになっています。

パソコンが頻繁にフリーズしてしまうので、どの映像を入れようかゆっくり選べず……急いだ結果、相当昔のシーンも混入してしまいました。
(ますろちゃんの雪のシーンです)
消そうとすると、なぜかエラーが出てファイルが壊れてしまうので、そのまま入れてしまいました。誰も気づかないし気にしないとは思いますが、3、4年くらい前の映像だと思います。 一応…。

そして、えびねあめるちゃんの名前の由来となった、エビネの花。
今年もきれいに咲きました。
エビネの花ってどんな花?
という質問が、今年も来ています。咲いたとたん、ずっと天気が悪いので、いまいち良い写真が撮れないので、昔の写真から。

2014050813

手前のピンクの花が、エビネです。

2014050812

小さいお花のランプみたいです。

2014050811

全体はこんな感じ。 勝手に生えて、ぼしょぼしょ群生しています。
この写真、だいぶ昔ブログにアップしたような気がするのですが、みつけられなかったので、あらためてのっけておきます。

2014050801

先日の夕どきまんず。
ちゃんと枕に頭をのせて眠ります。

猫らが小さな頃は、枕なんか、座布団・布団といっしょという感じでしたが……。今では猫なりに、枕は頭をのせるものと理解しているようです。
えびねちゃん以外は、ちゃんと枕として使えています。
(猫に枕が必要とは思えませんが)

2014050802

もふもふを堪能せよ、というミッションが天からおりてきました。
動画を作るにあたって、動画時間が短いとなぜかエラーが出て保存ができないので、いとこ(北緯132度の彼女)が中途半端に編集していたらしい、おばあちゃんゲーム動画の残骸があったので、それといっしょにアップしますね。
もふもふ堪能してください。

追記・アップ完了しました!(いつも何時間もかかるのに、早かったなあ)
猫のもふもふを堪能してアフリカ ~おばあちゃんカメラマンの挑戦~

(ゲーム動画はただプレイしているだけで面白くなくて申し訳ないですが、ゲーム自体は私も一押しのすてきゲームなので、未プレイの方は、ぜひとも!AFRIKAです)

2014050803

むちむち。
おらほの猫らは、夏と冬の体重差がわりと激しいのですが、それを考慮しても、むっちりお肉を蓄えております。
実はわたくししばらく体調を崩しておりまして、(でもたいしたことないので、お気遣いなく~)一時期、家族にお猫の世話を頼んでおりました。
戻った私が見たのは、まんまるくなった、まんずとニコ坊でした。

彼らは猫に好かれたくって、つい毎日おやつをあげてしまうのです。
いつもは私の管理下なので、彼らは 「おやつをあげていいかどうかの許可」 がないとあげられません。おやつによっては、ご飯を減らしたりしないといけませんからね。

そこで、私がタッチできないここぞとばかりに!おやつをあげてしまったわけです。
それにしても、不思議なこと。
おねだりごますり上手なニャンゴローさんよりも、ごますり下手な、まんずとニコ坊の体重が増えていました。

おやつのあげ方を指導するため、原因をさぐるってみますと……

おやつをあげるのが家族間で重複しないよう 「俺がおやつをやる」 と宣言してあげていました。よしよし。
量も適量です。よしよし。

難をいえば、家族の者はおやつをあげるのが下手で、猫ら一斉にあげることができません。一斉にあげると、早く食べ終わった子が、食べるの遅い子のおやつをぶんどってしまったりすると、誰が食べて、誰が食べていないか、わけがわからなくなるといいます。
それで、あげやすい子から順番にあげていました。

1号、もんぺ、大仏はじっと座って順番を待つことができます。
特にニャンゴローさんは、おやつやお刺身をひとつもらったら満足して去って行きます。なので一番最初にもらえます。
えびねちゃんは押しの強いおねだりですが、いっこもらうと、他の部屋に持っていって食べます。ので、2番目。

そのあとは、1号とモンペと大仏が近くにいる順番であげます。食べ終わったあと、控えめですがもっとくれのアピールをします。特にモンペと大仏。

それにまじってうろうろするまんずは、最初から最後まで、やかましくおねだりするため、おやつを、あげたかどうだかわからなくなるので、あとまわしにされます。
ニコ坊は遠くでじっと念をおくるだけなので、まんずといっしょに、最後におやつをもらっていました。
とはいえ、ちゃんと適量のおやつをもらっていて、問題点がみつかりません。

……なぜ彼らだけ太るのか。

それは、顔芸が得意だからだったのです。
最後でも、ちゃんとおやつをもらっているにも関わらず、まだもらっていないかのような表情で、さもひもじそうに、しょんぼり寄り添って座っています。
私は慣れているので騙されませんが…

他の家族は、しょぼくれるまんずとニコ坊をみて、もらいそびれたのかと、おやつを重複してあげてしまっていたのです。

おらほの猫らは、夏から冬にかけて蓄える体重差は、平均0.5アップくらい。いつもだいたいこのくらいですが、まんずとニコ坊だけ、0.9アップ!していました……。

夏からすれば、ほぼ1㎏太っています。
人間では、1日のうちでも1㎏くらい体重は変化しますが、猫にとっての1㎏はわりと大きいものです。野良ちゃんならそれくらい脂肪を蓄えないと、冬戦えないかもしれませんが、おらほの猫らはぬくぬく育ち。
寒さで消費されるカロリーは、さほどではありません。

2014050804

こうして、
毎日おやつが配給される、夢の日々はすっかり終わるのでした……。

続きは、えびねちゃんのヘッドギア眼帯について
ツイッター投稿しようかと思いましたが、しそびれたのでついでに。

タイトルの件。
えびねちゃんの目は、調子の良いときと悪いときの差が激しいです。それは見た目の問題で、本人に痛み等はないようなので、病院で提案のひとつとして出された眼球摘出はしていません。

定期的に病院で目の処置をしてもらっています。
その後しばらくは、眼球に白いまくがはったような白内障のような感じで、快適にまぶたが閉じられます。
しかし、ふたたび、じょじょに眼球から赤い腫瘍のようなものが盛り上がってきます。すると、お目めから腫瘍が飛びだしてきて、まぶたが閉じられなくなります。
その繰り返しなのですが、調子が悪くなってくると、いったいどんな問題があるかといいますと……

おらほの猫らの、同時多発ペロが問題になってきます。
猫らがお互いにけづくろいするのですが、えびねちゃんの目の腫瘍まで舐められてえぐれてしまうようで(実際にはそんなことはありませんが、目を舐められるたびに、頭をぶるぶるっとふってしまいます) 目の調子がわるいときは、他の部屋で隔離して眠らせています。

けれども、やはりみんなといっしょにいたいようで、隔離部屋からしばらくは、みーみーないています。
猫同士の毛繕いは、なにも寝るときだけでないので、完璧に阻止することはできませんが、せめてあの、みんなで寝る前の、荒ぶる毛繕いを乗り越えられないかと。

ふと思いついて、眼帯をつくってみました。
猫ですから、どうせすぐに、とりはずしてしまうことは目に見えています。
が、ものは試し。

プロトタイプゆえ、材料は、おばあちゃんの伸びきったくつした、そこらへんにあったハンケチで、アイキャップなし。

2014050805

思いつきすぎて、裁縫箱を出すのが面倒だったので、いつもかばんに入れている、携帯縫い物セット?をはじめて使ってみた。
(中学時代から長年必ずかばんに入れているのですが、一度も外出先で使ったことないです)安物すぎて針が曲がった……。しかも全部。
出先の、いざというときでなくて良かった。
2014050806

ちなみに、靴下に穴だけあけて試してみましたが、フィット感がいまいで、快適ではなさそうでしたので、すぐさまボツ。えびねちゃんも嫌がって、すぐさま取っていました。
(芸人さんのパンストかぶりゲームみたいになって、靴下はゆるいとはいえ、感触が悪かったみたいです)

2014050807

まんずがかぶりたがるので、まんずの頭をモデルにつくってみました。

2014050808

初かぶり。反応はいまいちのすっぱい顔。
でもパンストよりは嫌がっていません。
まんずの頭モデルなので、若干横に広かったみたいです。
まあ、すぐに外してしまうかと思いきや……

2014050809

あったかいのか、うとうとしはじめていました。

2014050810

ちょっといいかも。
その後も自分ではずすことなく、意外とふつうに過ごしつつ、家族にほめまわしてもらって、まんざらでもなさそうでした。
しかしこれは、寝るとき専用眼帯。良い感触を感じながら、眼帯を外しました。

その夜、いよいよ問題の同時多発ペロの発生予定時刻。
ヘッドギア眼帯をふたたび装着したえびねちゃんは、いつものように、みんなにペロペロされはじめます。

けれども、眼帯のおかげで、目に舌が入って頭をふることもなく、えびねちゃんも遠慮無く毛繕いしあっていて、これは!成功か!と思ったのもつかの間……。

えびねちゃんの顔を毛繕いしていたニコ坊が、
なんですかこれは、こっちのお顔がばっちいままですよと、丁寧に眼帯をくわえてポイッと投げ捨て、反対側の顔もおめめもしっかりペロペロ……。
ニコ坊なりに、腫瘍がケガとわかっているのかいないのか、気になるらしく、とくに念入りにペロペロしてしまいます。
ぽいされた眼帯には、すかさずまんずが滑り込み、眼帯をくわえたり、上に乗って寝ころんだり、鼻先をつっこんで遊んでおりました。

まさか、他の猫に、作戦を阻止されるとは考えていませんでした。
やっぱりお目めの悪い期間は隔離部屋で寝ることになるのでした。
ちなみにその部屋は、おばあちゃんの寝室。お目めがよくない同士、なかよく過ごしています。

|

« 出会いはいつもとつぜんに | トップページ | ウォールペーパーパズル »

コメント

動画見ました~
同時多発ペロもウパちゃんも映ってましたね
エレファント様とパソコン様に感謝です!

投稿: | 2014.05.09 19:39

動画見ました~
同時多発ペロもウパちゃんも映ってましたね
エレファント様とパソコン様に感謝です!

投稿: どらいぶ | 2014.05.09 19:40

動画UP有難うございました(><)
写真も素敵ですけど、動画はホント最高です!!
もふもふ天国に癒されました。
液晶を手を突っ込んで、もふりたいです。

投稿: ぼのぼの | 2014.05.10 00:06

ブログ、動画更新ありがとうございました。

フードタワーに挑戦するまんず、応援してあげたいです。
うぱちゃんはホントに小さいですね、初めは金魚かなと勘違いしてました(^_^;)
お猫の体重1キロはかなり大きいのですね。
えびねというお花は可憐で素敵でえびねちゃんはそんな猫ちゃんかと想像したりしてます。
そして、えびねちゃんの眼帯、お猫らに取られないようなのが出来たらいいですね。


投稿: なおこ | 2014.05.11 14:19

こちらを見る前にツィッターでカモさんを抱きしめるニコ坊を見た時、?!と思ったのですが、やっぱり太っちゃってたのね…原因があまりにもニコ坊あまりにもまんずらしくて笑えました! でもエレファントさんお大事にね! エレファントさんあってのねこさんたちですから…
動画もUPありがとうheart04 おばあちゃんもうぱさんもとってもカワイイです…懐かしいいとこさんにもよろしくお伝えくださいね。
くまさんヘルメット被ってても熟睡できるますろに春爛漫を感じました。みなさまどうそお元気で…heart02

投稿: 大阪のねこ | 2014.05.17 16:01

ウパちゃん、ご無事に里親さんのところにお嫁にいったみたいですね
お世話お疲れ様でした

投稿: どらいぶ | 2014.05.30 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217622/59608681

この記事へのトラックバック一覧です: もふもふクエストと、えびねあめるちゃんのヘッドギア眼帯:

« 出会いはいつもとつぜんに | トップページ | ウォールペーパーパズル »