いちご柄の長靴

★おらほの猫らをイメージして書いてくださった物語です★

岩手の冬は厳しい。

「ぽてん。」

エレファントさんのベッドから落ちたまんずはフローリングの床の冷たさに目をさました。

「おかあしゃん寒いよう。」

冷たい鼻先をエレファントさんに押し付け顔からお布団に入ってくるまんずにエレファントさんは目が覚めた。

「まんず。冷たい!今日はもう少し寝ようと思ってたのにぃ、とにかく、あったかいコーヒーをいれてこよう。」

トントンと音をたててエレファントさんは台所に行ってしまった。

「ふんじゃ、ニャンゴローにくっつこう!」

「むにゃむにゃ、よしよし。」

夢の中のニャンゴローさんは夢の中でまんずをあたためているのだろう。

「おはよう!」

窓の外から白猫が覗いていた。

「おはよう、誰だ?」

えびねちゃんが窓の所まで走って行った。

「ますろちゃん、お外なの?寒くないの?」

えびねは窓を覗き込んだ。

「シロだよ、えびねちゃん。」

「寒くないの、シロちゃん。」

お外からシロが答えた。

「ぼかぼかだよ。」

「シロちゃんだ。」

まんずらも駆け寄ってきた。

「とにかく中へ入ったら、シロちゃん。」

「うん。」

入ってきたシロの鼻はピンク色だった。

「あっ、ぼかぼかだ。まんずくっつこう。」

まんずはシロにくっついた。

「どうしてそんなに暖かいの?」

「雪かきしたから。」

「まんずもする。」

「寒がりまんずにはむり!」

ニャンゴローさんに言われたまんずは意地でも雪かきがしたくなった。

「シロちゃんにできるならまんずもできるよね?」

「手伝ってくれたら嬉しいよ。」

「まんず行くよ。」

「あっ、おいらも行く。」

ニャンゴローも言った。

2匹はシロについて空を飛んでいった。

「ついたよ。」

天国のお城の回りにはたくさん雪が積もってた。

「寒いよう。」

まんずは思わず叫んだ。

「こっちについてきて。」

シロといっしょに入った部屋にはお猫用の小さい長靴と手袋とマフラーがたくさんあった。

「かわいい!」

「まんずちゃんはイチゴ柄のがあるよ。」

シロはまんずの支度の世話をした。

「おいらは・・・」

ニャンゴローさんは言った。

「僕と同じ魚柄ので少し大きいのは・・・見つけた。」シロはニャンゴローの支度をした。

「ね、足でちゃんと立てるし、手もちゃんと握れるだろう?」

「うんうん。」

「じゃあ、そこの雪かき棒を持って僕についてきて。マフラーもしてね。」

「マフラー?」

「あったかいから。」

まんずはバレリーナみたいにくるくる回った。

ニャンゴローは

「わー、手がすごく器用に動く。」

「僕を真似して雪をかいてね。ほうら、たくさんかけるだろ。」

まんずは思い切り雪かき棒を動かした、雪は面白いように落ちていった。

しばらくしたらあたりには雪がなくなった、

「シロちゃん、楽しい、あったかいし。もっと雪かきしたい。」

「じゃあ、ちび猫たちのところを手伝って。」

シロについていくと雪の少ないところでちび猫たちが頑張っていた。

「みけ坊、おにいさんとおねいさんがてつだいにきてくれたよ。」

「ちっこい。でも、かわいい。」

「あれ、おにいさんとおねいさんには羽根がないの。」

「バイトだから・・・」

まんずが言った。

「あはは、みけ坊、おにいさんとおねいさんはまだ天使ではないんだよ。」

「ふんじゃ、なんでも教えてあげるね。」

みけ坊は言った。

「かわいそうにこんなにちいさいのにもう亡くなったんだ。」

ニャンゴローはみけ坊を膝に抱きながら言った。

「ママ。」

みけ坊はニャンゴローに抱きついた。

「ようし、いいこだ。こんなちっこいのに一人で偉いな、おいら男だけどママになろう。」

「ママ、ママ!」

「まんずがなる、」

まんずはみけ坊をとりあげた。

「おねいしゃん、ママは茶猫しゃんだったの。」

「そっか、じゃあ、あきらめる。そうだ、お家には三匹の茶猫さんがいるよ。」

「会いたい。」

みけ坊は言った。

「シロちゃんがいいていったら今度おいで。」

「わーい!みんなで行っていい?」

「いいよ。」

「シロちゃん、ニャンゴローさんちにいつかいってもいい?」

「ねこ天使はお役目をもらわないと地上には行けないのだよ、小さくて帰ってこれないとだめだし。」

「ざんねんだな・・・」

みけ坊は後ろを向いて寂しそうに方をおとした。

「おいらがまた来るからだいじょうぶだよ。」

「そうだよ、すぐ大きくなっていけるようになるし。」

シロも言った。

「そうだね。もう少し大きくなったら行くね。」

「さあ、もう少しだから雪かき頑張ろう。」

「おー。」

まんずたちも混じって雪かきはすぐに終わった。

「あったかいね。」

まんずはニャンゴローに言った。

「さあ、お城に帰ったらに美味しいものをよういしてくれてると思うよ。」

シロは言った

「わーい。」

みんなはお城に急いだ。

ニャンゴローはみけ坊の手をとっていっしょにシロの後を追った、まんずはもう先を行っていた。



なおこ(天乃 櫻)さん
site@猫と巫女とパソコンと
ねこ天使シロちゃんを知りたい方は、こちらに来るのにゃ

|

えびねちゃんのテーマ

えびねちゃんのテーマ
☆再生前に音量に気をつけてお楽しみくださいませ。

;

山口裕介さん URL+ Yamaguchi Yusuke

ダウンロードの許可をいただいておりますので、ごゆっくりお楽しみいただけます。
※再配布、転載、流用、盗作行為等は禁止です。
ダウンロードはこちらからどうぞ♪

|

やきいもおいも & えびねちゃん

tt7

tt6

WARAさん
猫好き&DDRバカなやつのマニアックな日常(改?)

|

土鍋いっぱいの愛を!

han17

みこさん

”土鍋いっぱいの愛を!”
~ ホワイトチョコ・マシュマロハート ましゅまろ大仏のマシュマロ Ver. 2 ~
2012年06月 おかしなお菓子シリーズ おらほの猫らバースデー

レシピはこちらです。召し上がれ♪

|

ますろスランバー

o120617

QPさん

|

おらほ戦隊!ほか、しあわせ詰め合わせ

111225

おらほ戦隊!

 

1112252

冬のモンペ

1112253

電車ごっこ

1112254

おらほツリー

kijidh

ニコ坊とカモさん

1112255

年末年始のご挨拶

QPさん
おらほ戦隊など、色塗りしてお楽しみください。 qpさんより

|

柔らか カボチャ 生キャラメル

みこさん

Trick or Treat ?? Trick AND Treat ???
~ 柔らかカボチャ 生キャラメル ~
2011年10月 おかしなお菓子シリーズ ハロウィントップ記念

レシピはこちらです。召し上がれ♪

|

冒険

★おらほの猫らをイメージして頂いた、ものがたりです★

久しぶりにお休みになったエレファントさんは秋晴れのお天気の中6匹を連れてお昼の冒険に行った。

昼寝でも冒険でもちょうどいいお天気なので6匹はそれぞれ楽しんでいた。

木の上で遊んでいたまんずとニャンゴロ―は近づいてきたエレファントさんの方を眺めていた。

そのとき、エレファントさんは赤いポシェットからお菓子を取り出しこっそり食べながら歩いていた。

「にゃにゃー」
まんずは何かおくれよと言って鳴いていた。

ポシェットに手を入れたエレファントさんがお菓子をくれるかと身を乗り出したまんずは不覚にも木から落ちてしまった。

運悪く、まんずを助けようとしたニャンゴロ―もまた不覚にも足を滑らしてしまった。

2匹は出ていた気の根っこで頭を打って気を失ってしまった。

しばらくして、上の方から声がした。

「だいじょうぶ?だいじょうぶだよね?」

上を見上げたまんずは上から覗いてた白猫に答えて言った。

「ますろ、ありがとう、だいじょうぶだよ」

「ますろでないけど、だいじょうぶなら行くね」

そう言った白猫は上の方に飛んでいった。

「ますろー、どこにいくのー」

羽根の生えた白猫をますろだと思ったまんすは上の方に追いかけていった、あわてたニャンゴローもまんずのあとを追いかけた。

「ますろでないよ、そして、まだ、こっちに来てはいけないよ」

「ますろー、いかないでー」

気を失ってるまんずとニャンゴローにはねこ天使シロが見えた、そして、天国までも飛んで行けた。

「シロおかえり、だれじゃねその子らは、まだ生きてるようじゃが・・・」

「神様、二人は木から落ちたらしく、気を失ってる時にシロの姿が見えたらしく、誰かと間違えて付いてきたんです」

「そうかそうか、今度は命がつきた時においで、まあ、ミルクでも飲んで帰ればいい」

「ここは天国なのですか、あなたはますろではないのですね」

ニャンゴロ―はそう言いながらあたりを見渡していた。

「さあ、こちらへ、ミルクの用意ができました」

いい匂いにつられ二人が行った先にはミルクだけでなくお菓子や魚なども山ほど置いてあった。

「これは猫天使の食事とおやつなのです。好きなのをどうぞ召し上がってくださいね」

まんずとニャンゴロ―は好きなものをお皿にとりわけお腹いっぱい食べていた。

「もうはいらにゃい」

まんずはお腹いっぱいになっていた。

「ごちそうさまでした」

今度はねこ天使シロに付き添ってもらい二人は地上に帰ってきた。

「ふにゃふにゃ」(もうはいらないよー)

「まんず、ニャンゴロ―だいじょうぶ?」

意識の戻ったまんずとニャンゴロ―の顔を、エレファントさんと4ニャンが心配そうに覗き込んでいた。

なおこさん
お昼寝中のちびねこ
※ねこ天使シロちゃんについて知りたい方は、こちらへ来るのにゃ

|

擬人化 まんず&ニャンゴロー

nya111020


khフィリックスさん

|

擬人化1号と、ころここふわふわ4兄弟

nya1110202

khフィリックスさん
 

|

«モンペ風 土鍋deパンプディング